「Kish」i-smart life!

元一条工務店 営業マンが一条工務店ismartで暮らす ぱたぱた家族ブログ

初回一条 i-smart「プラン打合せ」いざ始め!【間取り】の希望は伝わるか!?

初回一条 i-smart「プラン打合せ」いざ始め!【間取り】の希望は伝わるか!?

第1回「プラン打合せ」始まります

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、いよいよプラン打合せ

スタートします!

 

今振り返っても、プラン打合せ最中が

家づくりの中で

 

「一番、楽しかったし

 苦しかった^^;」

 

おいおい出てくる、楽しみ・苦しみを

お楽しみに^^;

早速、我が家の「第1回プラン打合せ」

行ってみましょー!

f:id:kish_ismart:20210329165932p:plain

 

和やかな雑談からの
「建築士業務受託契約書・重要事項説明書」への捺印(堅っ)

営業君に誘われ、何度も契約前に

もはや慣れている一条展示場の

打合せ室へ。

 

この時「4月4日」です。

一条との契約締結は3月29日ですので

約1週間後でした。

 

時間の間隔が分かるよう、日付

を記しておきますね。

 

さて、着座して改めてご挨拶^^

こちらは、家族五人全員集合😅

一条側は営業君と設計士さん。

 

たわいない雑談を交わし、営業君が

飲み物を準備してくれました。

 

すると。

どんな話の流れだったかは、全く

覚えていませんが、設計士さんが

おもむろに

 

設計士さん

「設計に関する契約書に

 署名捺印をお願いします。」

(おおぅ😳結構唐突ぅ*心中) 
はい。わかりました。

 

その後、設計士さんは

まぁそれはそれは、淡々と契約内容に

説明してくれました。^^;

 

えーと、内容は全く覚えていません😓

ただ、設計報酬・解除の時・期間等々

の感じですね。

 

そうして、無事に署名捺印が

完了すると!

 

設計士さん

「ありがとうございました^^

 満足のいく家になるように頑張ります!

 よろしくお願いします!」

(わぁ!ついに始まる🤩*心中)
こちらこそ、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

 

コロナ真っただ中で、お互いに

表情が掴めません。

でも、署名捺印が終わった後に

設計士さんの、目元が緩んだ印象は

今でも覚えていますね^^

 

100棟を超える設計をしている方です。

だからこそ、契約書の締結の重み

しっかり、理解しているんでしょうね。

 

設計士さんの心中でも、契約の説明は

少なからず緊張するものなのですね。

”頼れそう!”と思いましたよ。

 

まずは「ヒアリング」から

設計士さんはまず、どんな家が

この家族は欲しいのか?を

理解しなければいけません。

 

我が家も設計士さんに、しっかり

希望を伝えてお互いのイメージを

共有する必要があります。

 

そこでコレでした☟

希望リスト

私とかみさんの希望リスト!

 詳しくはこちら☝

 

こういう、細かい気配りは

私じゃぁ、思いつきもしません^^;

かみさんナイスですね👍

 

それと、我が家の場合は契約前から

i-tab 一条のマイホームサポートタブレット

(*出典:一条工務店より)

☝を借りていて、初回打合せ前から

穴が開くほど夫婦で見ていました😅 

 

契約前は、i-smile(規格住宅) を

購入予定だったため、プラン集も

視力が落ちる程、眺めていたので

プラン集の「何番と何番が理想に近い」

設計士さんに伝えることが出来ました。

 

当然、規格住宅のプランは

良くも悪くも、万人向けで

「グッとくる」プランはありません;;

(タウンライフ注文住宅)知っていれば

もっといいプランを、設計士さんに見せて

イメージの共有が出来たのに、と思います😓

 

という事で、一条のプラン集の一つを

ベースに、我が家の希望も取り入れて

設計士さんがさらさらと

図面を描いてくれました。

 

ヒアリングで伝えたこと。

はじめてという事もあり、希望のリストも

渡しているため、言葉で伝えた希望は

細かい部分になりました。

〇ヒアリングで伝えたこと

・リストにもありますが、4.5帖の和室は

 欲しい。リビングが狭くなるなら

 3帖でもいいかも。

 

・ダイニングテーブルの周りは90㎝は

 スペースが欲しい。歩くのにストレスを

 無くしたい。通りにくいの嫌!

 

・圧迫感の無いLDK

 

・神棚は是非作りたい。でも自分で作る。

 

・そして、何度もブログ内でも出ている

 【トイレ】!玄関から離れた場所

 且つ、家相の観点から鬼門は嫌だ

 という事で、真東は避けたい。

 

まぁ初回ですので、こんな感じで

あっという間に3時間以上経っています^^;

 

下のちび2人は、営業君と新人の営業さんが

一緒に遊んでくれていて助かりました。

当然それでも、ちょいちょい姿を現しては

お邪魔虫をしていましたが^^;

 

次回の打ち合わせには、4月20日

決定しました。

その間も、i-tab・仕様書・インスタなど

を見て、こちらもお願いしたい事を

ドンドン具体化させなければ!

 

初回プラン打合せを終えて、設計士さんの印象

まずは、知識量の豊富さには

やっぱり驚きますね^^

自分で設計した物件の、例を出して

説明してくれるところも、分かりやすくて

非常に助かります。

 

何よりもかによりも、私とかみさんが

感心したのは。

「絶対に否定しない。

 会話の間が独特。」

 

一つ目が、絶対に否定しない事。

どんな話をしても、まずは

「うん、うん」としっかり聞いてくれます。

*そのそばで営業君は

 「絶対コッチがいいですよ!」とか言う😅

 

でも、無理だと分かっていることも

あるじゃないですか。ルールとかでね。

そんな時は、必ず代替え案や違う視点からの

考え方を教えてくれます。

「それは無理です」

結局、一度も聞いていません😆

これって、凄い事です!

 

次に独特な会話の間です。

話し方も遅くもなく、早くもなく。

こちらから質問した時の

レスポンスは早く。

 

自分から何か主張がある際は

なんとも言えないタイミングで

話し出してくれます。

 

さすが百戦錬磨だなぁ、と感じます。

そこにいる全員に聞いてもらえる

タイミングを心得ているのでしょうね。

完全に経験からくる技術ですね。

 

抑揚はあまりなく、常に落ち着いている

印象です。すごく冷静です。

 

かみさんとは、我が家の設計士が

設計士さんでよかったね^^

と、帰り道に話した記憶が残ってます^^

 

設計士さん番外編

打合せ中にも何度か、現れるんですが

独り言が結構多いんです🤭

 

それがクスっとくるような

面白い事を言ってることが多くて

何度も、私・かみさん・営業君!?と

笑っていました^^

 

設計士さん的には面白いことを

言ってるつもりはないらしく

「面白いですかね?」なんて

言っていましたが、結構私のツボに

入ることが多くて、和やかに打合せ出来ました^^

 

語彙も独特でした。

あまり思い出すことは、出来ないんですが

かみさんは

「子供の事、いきなりキッズって

 言ってたのは面白かった^^」との事。

抑揚のない話し方から、唐突に

思いがけない言葉が出てくるところが

また面白いんですよね^^

 

設計士さん

「ここにキッズの部屋を

 配置できますね。」 みたいな。

 

はっ!!??キッズ!?

 

大笑いじゃないんです。

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!ってなるような

笑いがいいんですよ!これがまた😉

信頼出来る設計士

最初の図面を見て

初回の打ち合わせから数日。

はじめての図面は、コロナの影響で

フィリピンのCAD部隊が

出勤出来ないので

設計士さんが手書きで

図面を書いてくれました。

 

その図面を営業君が、早速

持ってきてくれました。

 

うれしいですね😊最初の図面!

始まったなぁって感じがします。

 

早速、出来上がったばかりの

はじめての図面を見てみると、、、。

 

いいですよ。いいんです。

打合せ通りに出来上がっています。

 

でもね。

いたって普通なんですよ。

どこにでもあるって感じ。

これなら、規格プランでもいいのでは?

と、感じてしまったんです🤔

 

ここから、私の毎晩の日課は

図面書きになった訳です^^;

苦労の様子はこちら☟

このたくさん書いた図面の、最後の一枚が

一気にプラン打合せのスピードを

加速させます。

 

次回、第2回目プラン打合せを

良かったら見に来てくださいね!

 

終わりに

我が家は本当に幸いなことに

設計士さんにも恵まれました^^

 

そのお陰もあって、楽しく

プラン打合せが出来ました。

次の打合せが、待ち遠しい感覚ですね^^

やっぱり、大きな大きな買い物です!

楽しまなけりゃ~損・損ですもんね😆

 

今回はこの辺で。

ではでは。

★ぽちっとよろしくお願いします^^/

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 住まいブログへこのエントリーをはてなブックマークに追加
\★かみさん「りさ」のROOMです^^/