「Kish」i-smart life!

元一条工務店 営業マンが一条工務店ismartで暮らす ぱたぱた家族ブログ

「住宅ローン」我が家はなぜ変動金利一択か?一条工務店 i-smart購入

「住宅ローン」我が家はなぜ変動金利一択か?一条工務店 i-smart購入

一条工務店 i-smart購入に我が家が変動金利を選んだわけ

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

久々の「住宅ローン」について

更新します。

我が家は何も迷わずに

「変動金利一択」でした。

 

という訳で、今回は

「我が家はなぜ

 変動金利一択だったか!」

についてです。

ちなみに我が家の銀行さんは☟

kish-ismart.com

フラット35でも長期固定金利でもなく

変動金利を選んだわけに

ついて迫っていきます。

住宅ローン何にする?

 

最大の訳!変動金利は「変動しない」

変動金利は、バブル崩壊後

ガツンと一気に下がり、長期固定金利を

あっという間に抜き去り

もうずーっと、ほぼ変わらず30年近く

(勿論多少の増減はあります。)

安定した金利を保っています。

 

なぜバブル崩壊後、変動金利は動かないのか?

なぜなら、ずーっと日本の

景気が悪いから。

変動金利はバブル絶頂期から

比べるとだいたい1/3くらいですよね。

 

なんで、景気が悪いと

変動金利が動かないのか?

それは変動金利が、【何】の影響で

変わるのかが重要になりますよね。

 

変動金利は「短期プライムレート」に連動、短期プライムレートって?

ご存じの方も多いかとは思いますが

変動金利は「短期プライムレート」

に連動しています。

 

私はプロでも何でもない

ただの素人なので詳しくは

説明できませんが

「短期プライムレート」

簡単に説明すると。

 

(*私の解釈です^^;)

まじめVer☟

「金融機関(銀行さん)が”優良企業”に対して

 短期(1年未満)で融資する時に使う金利の事」

 

私の頭の中Ver☟

「銀行さんが、売上げも絶好調な

 絶対潰れそうもない会社にドカッと

 短い時間でお金を貸して

 一年以内にはサクッと返してもらうために

 銀行さんで決めた金利のこと」

 

と思っています。

詳しくは皆さんグーグル先生に

教えてもらってね!😅(他力本願)

 

短期プライムレートと変動金利は連動しているという事は?

という事はですよ。

景気が急にめちゃくちゃよくならない

限り、いきなり短期プライムレートが

急上昇することはない!

 

すなわち、景気がめちゃくちゃよくならない

限り、いきなり「住宅ローン」変動金利が

急上昇することはない!

 

最後に逆から言います。

「変動金利が上昇する時は

 景気が上昇している!」

という事ですよね。

 

これから近い将来に

「日本の景気が急にバブルのころのように戻る!」

と思ってる方、います? 

いて欲しいと思う部分もありますよ。そりゃぁ😥

いたら是非、教えて欲しいです本気で。

でも、あり得ませんよね?

100%とは言いませんが、、、。

 

景気が良くなるにしても、急上昇はなく

ゆっくり少しづつ景気回復することは

あるでしょうし、あまり考えたくはありませんが

景気後退するにしても、ガクーンとは

今更下がらないと、素人の私でも思うのです。

 

コロナ禍でどこの企業も苦しい現在に

めっちゃ高い金利で、短期で企業に

お金を貸す銀行いませんよね!

 

これについては

そう願いたいのですが↓

「コロナが収束した‼」

となったとしても、それは

コロナ前に戻るだけのことであり

景気のコロナ以前から比べての急上昇は

考えにくい。違う問題が多すぎますよね

我が国”日本”は😓

 

だから

景気はしばらく、大きく変動しない

だから!

「住宅ローン変動金利は

 ずーっと(しばらく)変動しない」

んじゃないかと私は踏んだわけです。

 

それでも急な金利上昇の危惧はあるさ!?

とは言ったものの

すべては素人考えです。😅

 

金利が急に上がったらどうしよう、、、。

ああ、やっぱフラット35に

しておけばって思うかな。、、、。

ただただ不安だぁ。「変動だもん名前が」、、、。

 

とは、今でも思っていますよ。😖

 

最後の一押し!もうブレない!

でも最後に最終決定が自分の

中で出来ずに、不安に駆られ

相談した時に

私のライフプランナーさん

から教えてもらった金言!

LPさん「景気が急上昇する時は

    どんな会社も絶好調ですよ。

    きっしゅさんの給与も上がってます。

    給与が上がる前に

    金利は上がりませんよ。」

ぬぉぉぉ!なんと心強いお言葉!

LPさん「ただし!

    きっしゅさんも、もっと高い

    給与を狙っていってくださいね!」

ぬぉぉぉ!耳が痛い!的を得過ぎているお言葉!
究極のデレツン😱

 

という事で、我が家の住宅ローンは

「変動金利一択!」

と、あいなった訳です^^

変動金利決定

私の場合は

本当にライフプランナー

(ファイナンシャルプランナー)さんに

いろいろ説明してもらい

「安心」をもらっています。

是非、一度相談されてみるとよいと思います。

全く知らなかった大事なお金のことを

知ることが出来て「安心」も

きっと得ることが出来ると思いますよ。

相談だけでも☟

終わりに

今回は我が家が変動金利に

決めたわけでした。

 

当然ですが

フラット35や長期固定金利が

悪いものだったり、不要なものでは

断じてありません。

 

現在の我が家に合ったものが

たまたま「変動金利」であったというだけです。

借りる期間・金額・職業・年齢・家族構成・年収

によっても、選ぶ住宅ローンの商品は

変わってくるものです。

 

我が家の例が、どなたかの

参考になればほんとに幸いです。

 

今回はこのへんで。

ではでは。

 

よろしくお願いします^^/

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村